簡単な手作りケーキやお菓子のレシピ(作り方)をご紹介。デコレーションケーキやパウンドケーキ、誕生日のバースディケーキ、栄養満点かぼちゃ、りんご、栗、さつまいも、バナナ、にんじん、ヨーグルトや抹茶、おからなどを使ったパウンドケーキ、手軽なホットケーキミックスや炊飯器で作るケーキ。プレゼントやバザーにぴったりの焼き菓子やクッキー、チョコレート菓子などを自分で作ってみませんか?
サイトマップ

クリスマス・カスタードクリームケーキレシピ



◆簡単ケーキレシピ&おすすめスイーツ『 クリスマス・カスタードクリームケーキレシピ 』をご紹介。◆

生クリームとカスタードクリームの組み合わせが
おいしいクリスマスケーキです。

カスタードといちごの相性もバツグン!

材料
カスタードソース
卵黄2個
牛乳250cc
砂糖50g
バニラビーンズ(なければバニラエッセンス)少々

ホイップクリーム
生クリーム 2カップ
砂糖80g
ラム酒 大さじ2

いちご適量

いちごのショートケーキの作り方を参考にしてスポンジケーキを焼く。

1.カスタードソースを作る。鍋に牛乳と砂糖を入れてあたためてとかす。
  別のナべに卵黄をいれほぐしたら、1を少しずつくわえて弱火にかけ
  2,3分したら火をとめてバニラビーンズ(なければバニラエッセン   ス)少々をくわえてさます。

2.ケーキがさめたら3つにカットして、間に1のクリームと、カットした  いちごをはさむ。

3.生クリームを氷水に底をあてながら砂糖を加えて泡立てる。
  ラム酒を加えて、角が立つまで泡立てる。

4.ケーキの表面全体に3を塗る。残りをしぼり袋に入れてふちに生クリー ムを飾り、いちごや缶詰の洋なし、ベリー類、ひいらぎなどを飾る。


★果物の栄養と選び方
いちごは、ビタミンCが多く含まれており、たった、5,6粒で一日の所要量が摂取できます。
ビタミンCは、新陳代謝を促しますから、シミやソバカスなど肌のトラブルに有効です。
いちごを洗う時は、流水につけます。
洗う前にヘタを取ってはいけません。
水っぽくなって、ビタミンCが流れてしまいます。
いちごは、色が鮮やかで表面に光沢のあるものを選びます。
あとは、形がしっかりしているもの、ヘタがみずみずしいもの、緑が濃いものをえらびましょう。



キウイフルーツは、ビタミンCがミカンの約2倍、カゼの予防や疲労回復、肌荒れに効果があると言われています。ビタミンEも多く含まれています。
たんぱく質分解酵素のアクチニジンを含んでいますので、肉類を食べた後に食べると、消化を手助けしてくれる働きがあります。
軽く握って、弾力を感じるものを選びます。
表面のうぶ毛がキレイに生えそろっているもの。かたすぎるものは、酸味が強い。
少しかためのものを、室温で置いておき、少しやわらかくして食べます。
りんごと一緒に、ポリ袋に入れて常温に置くと、りんごがエチレンを発生しますので早く熟します。
かわいくラッピングした手作りのクッキーやケーキをプレゼントしてみませんか?簡単なケーキレシピ(作り方)やキット、本、取寄せケーキの通販など、自宅で手軽にできるケーキやお菓子の作り方、ケーキ教室情報などをご紹介します。
Powered by RSSリスティング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。