簡単な手作りケーキやお菓子のレシピ(作り方)をご紹介。デコレーションケーキやパウンドケーキ、誕生日のバースディケーキ、栄養満点かぼちゃ、りんご、栗、さつまいも、バナナ、にんじん、ヨーグルトや抹茶、おからなどを使ったパウンドケーキ、手軽なホットケーキミックスや炊飯器で作るケーキ。プレゼントやバザーにぴったりの焼き菓子やクッキー、チョコレート菓子などを自分で作ってみませんか?
サイトマップ

炊飯器で作るさつまいも蒸しパン



◆簡単ケーキレシピ&おすすめスイーツ『 炊飯器で作るさつまいも蒸しパン 』をご紹介。◆

さつまいもは、ビタミンCが豊富で、一本のサツマイモで1日の必要量を摂取できるといわれています。

またビタミンCはコラーゲンの生成を促進し、シミのもとになるメラニン色素の沈着を抑制します。

ビタミンEは細胞の老化を防ぐ効果があり、ビタミンCとEの相乗効果で、美肌作用が期待できます。

このように女性にはうれしい食材。

またさつまいもは食物繊維が豊富で、便通をよくし、肥満や大腸ガンの防止にもつながります。

カリウムも豊富で、体内の塩分バランスを調整して高血圧に効果があります。

このようにいいことづくめのさつまいもを使った簡単菓子。

オーブンで焼くのが面倒という人にもうれしい
炊飯器とホットケーキミックスを使ったお手軽なお菓子レシピです。

火を使わないのでお子さんでもできますね。

作り方

材料
さつまいも 2本
ホットケーキミックス 200g
卵1個
牛乳 150cc
砂糖 大さじ3
黒ゴマ 少量

1.さつまいもは、1cm角にきり、水にされして水気を取る

2.ホットケーキミックス、卵、牛乳、砂糖をボールに入れて混ぜる

3.炊飯器の釜にバターを塗る。2にさつまいもの半分を混ぜ
上に残りのさつまいもと黒ゴマをのせて炊く。

4.炊き上がったら取り出し、切り分ける。
好みであずきなど添えても。

栗の甘露煮やかぼちゃとも相性がいいので、いろんなバリエーションを楽しんでください。

★果物の栄養と選び方

柿は、ビタミンCの含有量が、みかんの約2倍です。
柿の渋みの成分は、タンニンの一種、カキ渋タンニンといい、血圧を下げる効果があります。
また、アルコールデヒドロゲナーゼというアルコールを分解する酵素を含んでいるので、血中アルコール濃度の上昇を抑制します。
カリウムも含んでいますから、利尿効果があり、アルコールデヒドロゲナーゼとともに、二日酔いに効果的です
柿は、切ると色が変わりやすいので、切ってしまったら、酢やレモン汁をかけて、色が変わるのを防ぐようにしましょう。
保存袋に入れて、冷蔵庫で保存するのが一番です。
渋さがある場合は、常温で少し置いておけば、渋みが抜けていきます。


★スイーツ・グルメ人気ランキングはこちら>>★



★楽天・調理器具人気ランキング30はこちら>>

かわいくラッピングした手作りのクッキーやケーキをプレゼントしてみませんか?簡単なケーキレシピ(作り方)やキット、本、取寄せケーキの通販など、自宅で手軽にできるケーキやお菓子の作り方、ケーキ教室情報などをご紹介します。
Powered by RSSリスティング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。