簡単な手作りケーキやお菓子のレシピ(作り方)をご紹介。デコレーションケーキやパウンドケーキ、誕生日のバースディケーキ、栄養満点かぼちゃ、りんご、栗、さつまいも、バナナ、にんじん、ヨーグルトや抹茶、おからなどを使ったパウンドケーキ、手軽なホットケーキミックスや炊飯器で作るケーキ。プレゼントやバザーにぴったりの焼き菓子やクッキー、チョコレート菓子などを自分で作ってみませんか?
サイトマップ

あまった食材でおやつ作り



◆簡単ケーキレシピ&おすすめスイーツ『 あまった食材でおやつ作り 』をご紹介。◆

食材が値上がりしていますね。

おやつもあまりお金をかけたくない・・・

そんなとき、あまったおかずの再利用をして見ませんか。

こういうときは冷凍のパイシートがおすすめ。

カレーやハンバーグなどはけっこうあまりますよね。

たねが少しあまったら、カレーパイやミートパイなどを作りましょう。

このとき、カレーにはチンしたじゃがいもを混ぜ少し固さを出すのがいいでしょう。

味がしっかりついたほうがおいしいです。

またりんごの季節になりますが、余ったりんごを砂糖とバター、シナモンを振りかけてレンジでチンします。

さましてから冷凍のパイシートに包んで焼くと、手軽なミニアップルパイに。

ヨーグルトに混ぜたり、アイスにかけてもおいしいです。

粉ゼラチンや寒天を利用して、あまった牛乳、コーヒーやジュースや缶詰のフルーツを
使ってデザートを作るのもおすすめ。

コツはあくまであまったものを利用すること。

また安売り特売の商品を利用するのも大事ですね。

しかし、安っぽいのは・・という場合

あると便利なのがラム酒や、オレンジキュラソーなどの

製菓用のお酒。

これを少量入れるだけで、風味が増して本格的なデザートの豪華さがでます。

1瓶買っておけば、かなりいろんな場面で使えるので便利です。

頂き物のブランデーなども、飲まずにおいてある場合がありますね。

そういうものはケーキ作りに活用しましょう。

空き瓶に洗って水気をとった干しレーズンを入れ、ラム酒やブランデーを
注ぎます。

ブランデーを吸ってパンパンになったレーズンは、ラムレーズンとしてパウンドケーキやクッキー、アイスクリームやパン作りに使えます。

工夫次第で安くておいしいおやつ、手作りして楽しみましょう。

果物も冷凍しておけば、ジュースにしたりお菓子に入れたり、いろいろ使いまわせます。

冷凍にお勧めなのがいちご。

ビタミンCが多く含まれており、5,6粒で一日の所要量が摂取できます。
イチゴに含まれるビタミンCは、新陳代謝を促しますから、シミやソバカスなど肌のトラブルに有効です。
いちごを洗う時は、流水につけます。
栄養が流れるので洗う前にヘタを取ってはいけません。
水っぽくなって、ビタミンCが流れてしまいます。

いちごは、色が鮮やかで表面に光沢のあるものを選びます。
あとは、形がしっかりしているもの、ヘタがみずみずしいもの、緑が濃いものをえらびましょう。
安いときにまとめて買うといいですね。
かわいくラッピングした手作りのクッキーやケーキをプレゼントしてみませんか?簡単なケーキレシピ(作り方)やキット、本、取寄せケーキの通販など、自宅で手軽にできるケーキやお菓子の作り方、ケーキ教室情報などをご紹介します。
Powered by RSSリスティング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。